2019年度全国統一防火標語決定
〜「ひとつずつ いいね!で確認 火の用心」に決定〜
【No.18-046】

(2019.3.19)

 一般社団法人 日本損害保険協会(会長:西澤 敬二)では、2019年度全国統一防火標語を決定いたしました。
 1966年度から毎年、防火意識向上を目的として実施し、今回で54回目を迎えました(共催:消防庁)。全国から17,461点の作品が寄せられ、作家の角田光代さんら選考委員による厳正な審査の結果、大阪府の馬場和義(ばば かずよし)さんの作品「ひとつずつ いいね!で確認 火の用心」が2019年度全国統一防火標語に選ばれました。
 当協会では、今後、消防庁の後援により、2019年度全国統一防火標語の入った2019年度全国統一防火ポスターを約20万枚制作し、全国に掲示する予定です。
 今後も家庭や職場の防火意識の高揚を図り、社会の安心・安全に貢献するため、こうした啓発活動に取り組んでいきます。

2019年度全国統一防火標語 概要

※氏名等はご本人の了解を得て公表しています。

■入選作品(1点) 

ひとつずつ いいね!で確認 火の用心 大阪府  馬場 和義 さん

入選者からのコメント

「作品には流行語を入れたかったので、「いいね!」を使った。インパクトのある言葉があると覚えてもらいやすいため、防火にも役立つと思った。」

■佳作作品(4点)

火をつけて スマホに夢中 気をつけて 新潟県  丸山 史絵 さん
火の始末 もういっかではなく もう一回 島根県  舩木 直人 さん
「いってきます」「おやすみ」前に「消したかな?」 大阪府  新開 春菜 さん
火を消せる アプリはないよ 目で確認 東京都 桜井 由香子 さん

<参考>過去の入選作品(全国統一防火標語)

年度 入選作品
2014年度 もういいかい 火を消すまでは まあだだよ
2015年度 無防備な 心に火災が かくれんぼ
2016年度 消しましょう その火その時 その場所で
2017年度 火の用心 ことばを形に 習慣に
2018年度 忘れてない? サイフにスマホに 火の確認