2016年度地震保険広報活動の実施
〜新テレビCM「立ち上がる、力になる。」篇の放送等を開始〜
【No.16-020】
(2016.8.23)

2016年度広報ポスター

 一般社団法人 日本損害保険協会(会長:北沢 利文)では、地震保険の理解促進と加入促進を目的として、8月24日(水)から、新テレビCM「立ち上がる、力になる。」篇を放送するほか、新聞・ラジオなどのマスメディアやポスター等を活用して、2016年度地震保険広報活動を実施します。

 今年度は、地震保険が創設されてから50年を迎えます。被災された方の生活の安定に寄与するという地震保険の意義を、「立ち上がる、力になる。地震保険」というメッセージに込めました。テレビCMでは、俳優の高良健吾さんが地震保険を販売する損害保険代理店の担当者を演じ、「地震保険で多くの人の役に立ちたい!」と強く呼びかけます。

 また、8月24日(水)に特設サイトをリニューアルし、テレビCMや今後のイベントに関する情報等を掲載していきます。

地震保険の概要

・1966年に、「地震保険に関する法律」が制定された。地震等により被災された方の「生活再建の立ち上がり資金」を確保し、生活の安定に寄与することを目的として、政府と損害保険会社が共同で運営する保険。

・地震、噴火、またはこれらによる津波を原因として、住居用の建物および建物内の家財に生じた損害(火災・損壊・埋没・流失)に対して保険金が支払われる。上記の損害は火災保険では補償されないため、地震保険への加入が必要。

・地震保険は単独では加入できず、火災保険にセットして加入する必要がある。火災保険の契約の中途でも、地震保険に加入することができる。

2016年度地震保険広報活動概要(予定)

テレビ

次の期間中に、合計68局で放送。
・2016年8月24日〜9月8日(全国)、
・2017年1月10日〜19日(関西)
・2017年3月4日〜13日(関西以外)

新聞
2016年9月1日、2017年3月11日頃に全国紙1紙で広告を掲載。
ラジオ
2016年8月27日〜9月9日、2017年3月中旬に、AM34局、FM38局で20秒CMを放送。
インターネット
2016年8月24日〜2017年3月までの間、Yahoo!やGoogleのテキスト広告などを掲載。
2016年8月24日〜10月までの間、新聞社サイト等にタイアップ記事広告を掲載。
※出稿するサイトによって期間は異なる。
2016年8月24日に特設サイト(www.jishin-hoken.jp)を改訂。
雑誌
2016年9月、2017年3月にマンション居住者・管理組合向け情報誌や専門紙に広告を掲載。
ポスター
広報ポスターを作成し、2016年8月24日から損害保険会社や損害保険代理店などに掲出。
チラシ
広報チラシを作成し、住宅展示場やイベントなどで配布。
パンフレット
消費生活センターや消費者団体などに配付。
イベント
2017年3月上旬に、都内で地震体験イベントを実施。