平成28年熊本地震に係る地震保険の支払件数、金額について
〜7月31日(日)現在、225,989件、約3,488億円〜
【No.16-019】
(2016.8.4)

 この度の平成28年熊本地震により、お亡くなりになられた方々に謹んで哀悼の意を表しますとともに、被災された方々に心からお見舞い申し上げます。

 一般社団法人 日本損害保険協会(会長:北沢 利文)では、7月31日(日)現在の平成28年熊本地震に係る地震保険の支払件数、金額等について、取りまとめましたので、お知らせします。

【2016年7月31日(日)現在:協会会員会社・非会員会社合計】
都道府県事故受付件数
(注1)
調査完了件数
(注2)
支払件数支払保険金
(千円)
 福岡県 18,12216,97712,2037,591,932
 佐賀県 2,8442,6751,9601,566,634
 長崎県 791751503301,451
 熊本県 219,113214,315198,828329,420,988
 大分県 14,80014,30711,6589,303,215
 宮崎県 453413280253,068
 鹿児島県 388374204100,473
 その他 646608353262,505
 合計 257,157250,420225,989348,800,266

(注1)「事故受付件数」には、事故に関する調査のご依頼のほか、地震保険の補償内容・お客様のご契約内容に関するご相談・お問い合わせなども含まれる。 建物・家財の合計値である。


(注2)「調査完了件数」には、調査が完了して実際に保険金をお支払いした件数のほか、保険金のお支払いの対象とならなかった事案やご相談・お問い合わせなどを受け付けた段階で解決した事案などの件数が含まれる。