啓発動画「サイバーリスクと保険による備え」を公開しました
〜サイバーリスクに対する啓発とサイバー保険の加入促進を推進〜
(2019.11.1)

 日本損害保険協会(協会長:金杉 恭三)では、サイバー攻撃の脅威と保険による備えの有効性を訴求する動画「サイバーリスクと保険による備え」(リスク編・保険編)をリリースしました。

 2020年の東京オリンピック・パラリンピック開催を控え、国内に向けられるサイバー攻撃の脅威は日ごとに増しており、業種や企業規模を問わずサイバー攻撃の対象となっています。また、サイバー攻撃の手法は日々巧妙化しており、セキュリティ対策だけではリスクを完全に防ぐことはできません。万が一、サイバー攻撃を受けてしまった場合の被害を軽減するため、サイバー保険による事後の備えは、すべての企業にとって重要といえます。

 こうした状況を踏まえ、当協会では、サイバー攻撃が企業に与える影響やサイバー保険によって補償される内容など、万が一に備えて知っていただきたい情報をまとめた啓発動画「サイバーリスクと保険による備え」を公開しました。

 本動画は、「サイバー保険特設サイト」の「お役立ち情報」ページからご覧いただけます。

啓発動画「サイバーリスクと保険による備え」

  • ・全編(3分11秒)
  • ※場面に応じてご活用いただけるよう、分割バージョンも公開しています。
  • ・リスク編(2分6秒)
  • ・保険編(1分13秒)