防災特別番組「いつか来る大地震への備え〜被災者に学ぶ本当に必要な準備〜」を放映します!
〜東京MXテレビで12月15日(土)19:30から放映、地震保険をはじめとした「備え」の大切さを伝えます。〜
(2018.12.7)

 日本損害保険協会(会長:西澤 敬二)では、地震保険をはじめとした自助による「経済的備え」の重要性の啓発のため、12月15日(土)に、「いつか来る大地震への備え 〜被災者に学ぶ本当に必要な準備〜」をテーマとした防災特別番組を、東京MXテレビで放映します。

 本特別番組では、俳優の緒形直人氏によるロケを通じて、日本を襲った2つの震災の被災地の復興状況や、被災者にインタビューした地震保険等の経済的備えが果たした意義に加え、11月17日(土)に開催した防災シンポジウム「生活復興は家計の備えから」の映像も交えた内容となっています。

 なお、同番組につきましては、東京MX社が提供するアプリ「エムキャス」をダウンロードすることで、スマートフォン・タブレットからも視聴することが可能です。

「エムキャス」について




防災特別番組の概要

 東日本大震災と熊本地震の被災地への取材で、多くの人々が直面する「金銭面の問題」の実情が見えてきました。

 俳優・緒形直人氏が現地を訪問し、震災を生き抜いた方々や損害保険代理店へのインタビューを通じ、実際に体験したからこそ言える、地震保険をはじめとした「備え」の大切さを伝えていきます。


 ■テ ー マ:「いつか来る大地震への備え 〜被災者に学ぶ本当に必要な準備〜」

 ■日  時:12月15日(土)19:30〜20:59

 ■放 送 局:東京MXテレビ

 ■出  演:緒形 直人氏(俳優)



緒形氏による被災地ロケの様子