損害保険大学課程コンサルティングコース教育プログラム 受講申込受付中
(2016.12.16)

 一般社団法人 日本損害保険協会(会長:北沢 利文)では、損害保険募集人の品質向上を図るため、損害保険大学課程を実施しています。同課程の一つである「コンサルティングコース」の教育プログラムを受講・修了のうえで、試験に合格し、所定の要件を充たした方を、当協会が認定する募集人資格の最高峰である「損害保険トータルプランナー(損保トータルプランナー)」に認定しています。

 現在、「損害保険トータルプランナー」の認定取得にあたり受講必須となる、損害保険大学課程「コンサルティングコース」教育プログラム(2017年度4月開講コース)の受講申込を受け付けています(申込締切は2017年2月17日(金))。

 教育プログラムは、セミナーおよび通信教育で構成されており、受講者は、お客さまのニーズに応じたコンサルティングを行うことができるよう、より実践的な知識や業務スキルを、1年間に亘って修得します。

<2017年度「コンサルティングコース」教育プログラム>

学習期間

2017年4月〜2018年3月(1年間)

申込受付期間

2016年12月1日(木)から2017年2月17日(金)

学習方法

テキストとeラーニングを活用した通信教育、視聴覚教材(DVD)、セミナー(2回)

受講料

77,760円

申込方法

損害保険大学課程の指定教育機関である日本代協のホームページで受付けます(関連リンク参照)。