「日本の損害保険 ファクトブック2016」を作成
〜損害保険業界の「今」がわかる1冊、損害保険の概況や最新データを掲載〜
(2016.10.6)

 日本損害保険協会(会長:北沢 利文)では、冊子「日本の損害保険 ファクトブック2016」(A4判・98ページ)を18,000部作成しました。
 冊子には損害保険の概況、当協会の活動などを掲載するとともに、各種損害保険関連データなどを図表、グラフ等でわかりやすく整理しています。


冊子の概要

主な内容:
  • 日本損害保険協会の概要(行動規範/第7次中期基本計画の概要など)
  • 平成28年熊本地震への対応
  • 損害保険の概況(2015年度主要指標など)
  • 損保協会の活動(損害保険の普及啓発・理解促進/事故、災害および犯罪の防止・軽減など)
  • 資料・データ(金融経済教育の取組み/主要指標関係/代理店関係/自動車保険関係/火災保険関係など)



日本の損害保険ファクトブック2016
日本の損害保険
ファクトブック2016

冊子の閲覧・入手方法

ホームページ内にPDFファイルを掲載しています。
なお、冊子をご希望の場合は、1部につき冊子代108円(税込)と送料実費をご負担いただきます。
詳しくは関連リンクをご覧ください。