自転車事故防止啓発冊子が優秀賞を受賞
〜平成27年度消費者教育教材資料表彰で冊子「小学生のための自転車安全教室」が優秀賞〜
(2016.7.4)

 日本損害保険協会(会長:北沢 利文)が作成している、自転車事故防止啓発冊子「小学生のための自転車安全教室 〜たのしくまなぶルールやマナー〜」が、平成27年度消費者教育教材資料表彰(公益財団法人消費者教育支援センター主催)で優秀賞を受賞しました。

 本表彰は、全国の行政、企業・業界団体、消費者団体・NPOなどが本年3月までに作成した教材資料のうち、学校で効果的に活用できるものを表彰するもので、応募数70点の中から20点が優秀賞に選ばれました。

 6月29日(水)に、国立オリンピック記念青少年総合センターで表彰式が開催され、当協会生活サービス部啓発・教育グループの樋川 明則グループリーダーが、同センターの富岡 秀夫専務理事から表彰状を受け取りました。同グループリーダーは、「教育現場で効果的に活用できる教材として高く評価いただき、光栄に思います。より一層、小学校の授業や家庭で活用いただけるよう啓発に努めます」と述べました。

 自転車を利用する子供が、被害者だけでなく加害者になるケースも見られることから、当協会では事故への備えの大切さを幼少時代から学ぶ「金融経済教育」の一環として、本冊子の活用推進を図り、自転車事故防止に資する啓発取組みを進めたいと考えています。


表紙表紙

賞状賞状