リスク啓発リーフレット「ほっと安心ガイド」を作成
〜身の回りのリスクに備えるための損害保険入門ガイド〜
(2016.6.13)

 日本損害保険協会(会長:鈴木 久仁)では、消費者の方々に暮らしの中のさまざまなリスクとそれに備えるための損害保険について理解を深めていただくための情報提供ツールとして、リーフレット「ほっと安心ガイド」を作成しました。

 暮らしの中には思わぬ事故や災害など多くのリスクが存在しています。「ほっと安心ガイド」は、消費者の方々がご自身の身の回りにはどんなリスクがあるかを考え、それに備えるためにどんな損害保険が必要かを正しく理解するため、リスクと損害保険に関する基本知識を分かりやすくまとめたものです。

 「ほっと安心ガイド」は初回刷りとして約30万部作成し、まず、全国各地の病院や福祉施設等(210箇所)に配布するほか、損害保険代理店や当協会の消費者向け講演会・イベント等を通じても配布します。その後より多くの方々の手にとっていただけるよう、随時配布先を拡大していきます。

 「ほっと安心ガイド」はご希望の方には無償でご提供します。当協会ホームページからお申込みください。また、ホームページではPDFデータを公開しており、ダウンロードしてお使いいただくこともできます。

暮らしのリスクに備える ほっと安心ガイド