消費者教育教材資料表彰で最優秀賞受賞
〜自転車事故防止啓発冊子が初めて最高位の賞〜
(2015.6.25)

 日本損害保険協会(会長:櫻田 謙悟)では、「第9回消費者教育教材資料表彰(企業・業界団体対象)」(公益財団法人消費者教育支援センター主催)において、当協会作成の自転車事故防止啓発冊子「知っていますか?自転車の事故〜安全な乗り方と事故への備え」が最高位の「最優秀賞」を受賞しました。

 6月23日(火)に国立オリンピック記念青少年総合センターで行われた表彰式では、当協会の深田 一政 常務理事が消費者教育支援センターの富岡 秀夫 専務理事から表彰状を受け取るとともに、当協会生活サービス部防災・安全グループの後藤 理恵職員が受賞団体を代表して同冊子のプレゼンテーションを行いました。

 本表彰は、企業・業界団体が作成した教材資料を対象に、教育現場で効果的に活用できる教材を評価するもので、優秀賞を受賞した各教材・資料については、その後1年間学校教育現場で活用した高校・大学等から同センターへ寄せられたアンケートをもとに審査が行われ、最も評価の高かったものに翌年「最優秀賞」が授与されます。当協会は過去5回優秀賞を受賞していますが、今回初めて「最優秀賞」を受賞しました。

 当協会は、本冊子の一層の活用促進により、多発する自転車事故の防止・軽減に向けた啓発に努めていきたいと考えています。


表彰状を受け取る深田常務理事(左)表彰状を受け取る深田常務理事(左)

代表プレゼンテーションを行う後藤職員代表プレゼンテーションを行う後藤職員
表彰状表彰状最優秀賞シール最優秀賞シール