金融(保険)教育プログラムのご案内

 我々の生活は多種多様なリスクに囲まれており、リスクに対する「気づき」および「適切な対策」は、高等学校新学習指導要領解説(家庭科)にある「生涯の経済計画とリスク管理」や「資金管理とリスク」を考える上で重要な要素となっております。

 損害保険は、リスクによる有事の際の経済的な損害から自分自身を守るための有効な対策手段であることから、その役割・機能を理解することが重要です。こうしたことを高校生に分かりやすく理解してもらうため、当協会作成のワークシート形式による金融(保険)教育プログラム「身の回りのリスクに備える方法を学ぼう」および本プログラムにかかる手引き(先生用)を作成いたしました。

 つきましては、「授業実践プログラム」の趣旨をご理解いただき、授業を実践していただける高校を募集しております。ご興味をお持ちの方はお気軽に生活サービス部啓発・教育グループ(03-3255-1215)までご連絡ください。

プログラムの実践方法

 生徒用のワークシート「身の回りのリスクに備える方法を学ぼう」に生徒に記入してもらい、その内容について先生が「金融(保険)教育の手引き」(先生用)を見ながら解説するという一時限(約50分)で完結するプログラムです。
※生徒用ワークシート(資料編)も適宜ご活用ください。
「生徒用ワークシート(選択回答式)」
「生徒用ワークシート(選択回答式)」

入手方法

 本教材を実施いただく学校には、無償にて希望部数を郵送で提供させていただきます。添付の申込シートに必要事項を記載のうえFAXいただくか、生活サービス部啓発・教育グループ(03-3255-1215)に直接ご連絡くださいますようお願いします。

金融(保険)教育プログラム申込用紙(PDFファイル)

その他

よりよい教材にしていくため、授業実践後に当協会所定のアンケートへの記入をお願いしております。

PDFダウンロード

本件に関するお問い合わせ先

一般社団法人 日本損害保険協会 生活サービス部啓発・教育グループ
TEL:03-3255-1215
FAX:03-3255-1236
E-mail:consumer@sonpo.or.jp

新設:2011.9.13 更新:2016.9.2 (生活サービス部 啓発・教育グループ)