損害保険業界の取組み

損保業界では、1995年から環境問題について業界として取り組むべき課題として、損保各社が個別に対応していますが、毎年損保各社の取組みの実態調査を行い、その結果をフィードバックすることにより、一層の取組み推進を図っています。

環境問題に関するアンケート調査結果(2016年度)(PDFファイル)

環境問題に関するアンケート調査結果(2015年度)(PDFファイル)

環境問題に関するアンケート調査結果(2014年度)(PDFファイル)

環境問題に関するアンケート調査結果(2013年度)(PDFファイル)

環境問題に関するアンケート調査結果(2012年度)(PDFファイル)

損保業界の環境問題への取組み

損保業界では、経団連の環境アピールに呼応して1996年11月に「損害保険業界の環境保全に関する行動計画」を策定しています。(2006年3月改定)
この計画に沿って、損保各社は環境保全の重要性の認識を共有するとともに、損保事業で大量に消費される紙資源の使用量節減や損害保険の商品・サービスを通じた取組み、啓発活動・情報発信といった取組み等を積極的に推進しています。

新設:2013.3.29 更新:2015.11.9 (業務企画部 防災・安全グループ)