東北支部の活動

岩手県徳田小学校でぼうさい探検隊 審査委員特別賞を表彰
(2019.3.1)

〜岩手損保会 大木会長が「北郡山子ども会」作成のマップを表彰〜

 日本損害保険協会 東北支部(委員長:荒井 英一・損害保険ジャパン日本興亜株式会社 執行役員 東北本部長)では、第15回小学生のぼうさい探検隊マップコンクールで「審査員特別賞」を受賞した徳田小学校 北郡山子ども会の生徒11名を対象に、下記のとおり表彰式を開催しました。

 日 時:2月27日(水) 13:00〜13:25

 場 所:矢巾町立徳田小学校会議室(岩手県紫波郡矢巾町西徳田6-53)

 表彰式では、岩手損保会の大木会長(損害保険ジャパン日本興亜株式会社 岩手支店長)から挨拶があり、今年度第15回のぼうさい探検隊マップコンクールに全国から応募のあった2,865マップの中から上位17のマップに授与される入賞に選ばれた輝かしい作品であることを伝えると、子どもたちから大きな歓声が湧き上がりました。また、受賞のポイントとして、街に潜む危険な場所と安全な場所を一目見てわかるようにわかりやすく色分けしたマップにまとめ、地域の危険度を友達や地域の人たちにわかりやすく伝えている点が評価された素晴らしい作品であるということが伝えられました。

 次いで、大木会長より、審査委員特別賞の表彰状と副賞が代表の2名に授与され、今回、マップを応募してくれた参加者全員に損保協会からの参加賞が手渡されました。また、今回のマップの応募勧奨に尽力した岩手県損害保険代理業協会の遠藤会長からも参加賞が手渡されました。

 最後に、作成した生徒からマップの作成期間やみんなで力を合わせて仕事を分担してマップを完成させた経過などについて説明があり、表彰式を終了しました。

大木会長と表彰状・副賞を受けた生徒代表大木会長と表彰状・副賞を受けた生徒代表

「審査員特別賞」を受賞したマップと子供たち「審査員特別賞」を受賞したマップと子供たち

参加賞を渡す遠藤会長参加賞を渡す遠藤会長