南関東支部の活動

保険金詐欺の柔道整復師等を検挙! 神奈川県警察に感謝状
(2019.1.9)

神奈川県警察本部、平塚警察署に感謝の意

 神奈川県損保警察情報連絡協議会(会長:嶋田 浩・損害保険ジャパン日本興亜株式会社 神奈川保険金サービス部長)は、12月21日(金)に神奈川県警察平塚警察署、25日(火)に同警察本部交通捜査課に感謝状を贈呈しました。

 本件は、接骨院経営者と自動車事故に遭い負傷し同院で受診した者が共謀して施術日数の水増しを行った自動車保険金詐欺事件において、神奈川県警察本部交通捜査課と平塚警察署が、周到綿密な粘り強い捜査により検挙したことにより、社会公共性の高い損害保険事業の健全な運営に多大な貢献をした功績に、感謝の意を表したものです。

 神奈川県警察本部への感謝贈呈式では当協議会 嶋田 浩 会長、また平塚警察署への同贈呈式では 遠藤 勝昭 幹事(損害保険ジャパン日本興亜株式会社 港北保険金サービス課担当部長兼課長)から、「損害保険事業は、善良なお客様からの保険料をもとに、不幸にも事故に遭われた方々に保険金をお支払いするという社会公共性の高い事業であり、保険金不正請求を行う者に対して、毅然とした態度で対処していくので、引き続き連携をさせていただきたい。」と挨拶し、警察側から、「検挙につながれば他の保険金不正請求に対する抑止になる。引き続き損害保険業界と連携して、犯罪者に断固とした態度で臨んでいきたい。」との感謝の言葉が述べられました。

 当協議会では、健全な損害保険事業の運営のため、今後も警察等と連携しながら保険金不正請求の排除に向けて取り組んでまいります。

12月21日に行われた平塚警察署での感謝状贈呈式の様子

12月25日に行われた神奈川県警察本部での感謝状贈呈式の様子