北陸支部の活動

マップコンクール審査員特別賞表彰式開催
(2019.2.25)

石川県加賀市とかほく市で開催、市長も祝福

 日本損害保険協会北陸支部(委員長:佐々木 一光・損害保険ジャパン日本興亜株式会社 金沢支店長)では、「第15回小学生のぼうさい探検隊マップコンクール」審査員特別賞の表彰式を石川県加賀市とかほく市で開催しました。
 47都道府県から寄せられた2,865点の応募作品の中から入選した117作品のうち、当支部管内では石川県加賀市立金明小学校とかほく市の「内日角子ども会」の2作品が審査員特別賞に選ばれました。
表彰式の概要は次のとおりです。

石川県加賀市立金明小学校

  • 日時:

    2019年2月7日(木) 13時20分〜13時40分

  • 場所:

    加賀市立金明小学校

  • 参加者:

    金明小学校全校児童・教職員
    当支部 佐々木委員長・長崎 達 事務局長
    など約90名

  • 概要:

    金明小学校の全校集会の中で佐々木委員長から表彰状と副賞を贈答、作品の講評。その後マップを作成した4年生が探検して気付いたことや感想などを全校児童に発表。

  • 講評:

    ため池が多く交通量の多い道路が近くにあるなど、色使いやドットシールを工夫しわかりやすくまとめられている。地域特有の危険に対する注意喚起がされていて、まち歩きや消防団へのインタビューを通じ、さまざまな日常の危険を新たに発見したことで地域の危険性を再認識し安全への意識が向上したことが窺える。

佐々木委員長から児童代表への表彰状授与佐々木委員長から児童代表への表彰状授与

全校児童の前で発表する4年生児童全校児童の前で発表する4年生児童

石川県かほく市内日角子ども会

  • 日時:

    2019年2月8日(金) 16時10分〜16時40分

  • 場所:

    かほく市役所 市長室

  • 参加者:

    受賞チーム「内日角子ども会」の児童・関係者、
    かほく市 油野 和一郎 市長はじめ行政関係者、
    当支部 佐々木 委員長・長崎 事務局長など約15名

  • 概要:

    佐々木委員長から表彰状と副賞の贈答、作品の講評。油野市長から児童へのお祝いと激励の言葉。表彰式終了後、児童がマップを披露し、危険箇所やマップ作りで工夫したことなどを市長に説明。

  • 講評:

    「交通安全」にテーマを絞り、地図を中心にまわりには写真入りでその場所の説明が書かれていて見やすいマップになっている。子供たちの視点からどこがどんなふうに危険なのか、さらに改善のアイディアも盛り込み明確な提案ができている。交通ルールやマナーについて、みんなで話し合い理解を深めたことで、交通安全に対する意識が高まったことが感じられる。

表彰状終了後、油野市長と児童がマップを見ながら危険個所や既に改善された箇所などを確認表彰状終了後、油野市長と児童がマップを見ながら危険個所や既に改善された箇所などを確認

内日角子ども会の児童内日角子ども会の児童