北陸支部の活動

石川県損害保険防犯対策協議会総会を開催
(2018.12.27)

県警が犯罪情勢、暴力団対策、保険金詐欺事件等の講演

 石川県損害保険防犯対策協議会(会長:佐々木 一光・損害保険ジャパン日本興亜株式会社 金沢支店長)は、11月30日(金)10時30分から、金沢市のKKRホテル金沢で、第38回総会を開催し、来賓・会員など38名が出席しました。

 総会の開会にあたり、佐々木会長は挨拶の中で、近年、柔道整復師が関与する保険金詐欺事件が増えていること、不正請求事案対策として10月に保険犯罪防止セミナーを開催したことを述べ、不正・不当請求防止に関する取組みを強化し、保険制度の健全な発展と適正かつ円滑な運用にできる限りの努力をすると述べました。

 また、北陸財務局 長谷川 正浩 金融監督官から、マネーローンダリングにかかる取組みに関し、「損保会社も積立型保険などにマネロンリスクが顕在している。犯罪・テロにつながらないよう、対策の高度化、実効的な対応が求められる」との挨拶がありました。

 損害保険業界では、1979年から民事介入暴力対策および不正請求対策として、関連諸機関と連携を図り、健全な損害保険事業の運営を行うため全国にこのような協議会を設けています。当協議会は1981年5月に設置され、当支部が事務局として運営しています。総会の概要は次のとおりです。

  • 石川県損害保険防犯対策協議会第38回総会 次第

  • 1.開会の辞:

    損害サービス部会 岡田 直 環境幹事(日新火災社)

  • 2. 会長挨拶:

    石川県損害保険防犯対策協議会 佐々木 一光 会長(損保ジャパン日本興亜社)

  • 3. 顧問挨拶:

    石川県警察本部 飛彈 健伸 刑事部長

  • 4. 来賓ご紹介

  • 5.来賓ご挨拶:

    北陸財務局 長谷川 正浩 金融監督官
    金沢弁護士会 山村 三信 民事介入暴力対策委員長
    公益財団法人 石川県暴力追放運動推進センター 中島 俊明 専務理事
    一般社団法人 石川県損害保険代理業協会 宮本 亮一 副会長
    自動車安全運転センター石川県事務所 森 淳也 所長

  • 6.活動報告:

    損害サービス部会 佐藤 晃 部会長(損保ジャパン日本興亜社)

  • 7.講演
    (石川県警察本部):

    ・最近の車両盗難等犯罪情勢と今後の対策:
    刑事部参事官兼捜査第一課 鈴木 和彦 課長
    ・最近の暴力団の動向と今後の暴力団対策:
    刑事部組織犯罪対策課 舟山 修 課長
    ・交通事故に係る保険金詐欺事件等:
    交通部交通指導課 依田 一美 次席

  • 8.決議文発表:

    損害サービス部会 山本 英輝 環境幹事(三井住友海上社)

  • 9.閉会の辞:

    石川県損害保険防犯対策協議会 新納 啓介 副会長(あいおいニッセイ同和社)

(注)「損害サービス部会」は当支部の組織です。