北海道支部の活動

ぼうさい探検隊マップコンクール現地表彰式を開催
(2019.2.28)

審査員特別賞受賞の北海道札幌南区川沿少年消防クラブを表彰

 日本損害保険協会 北海道支部(委員長:桜井 淳一・損害保険ジャパン日本興亜株式会社 執行役員 北海道本部長)は、第15回「小学生のぼうさい探検隊マップコンクール」で審査員特別賞を受賞した北海道札幌南区川沿少年消防クラブに対し、2019年2月15日(金)に同クラブの活動拠点である札幌市南消防署で表彰式を行いました。

 同コンクールでは、全国47都道府県の小学校や子ども会・児童館・少年消防団など566の団体から2,865作品が寄せられました。

 表彰式では、同クラブのクラブ員をはじめ、松本 宏章部長や南消防署の高平 忠署長らに出席いただきました。当協会からは北海道支部の桜井委員長が出席し、「2年連続で審査員特別賞を受賞されたのはひとえに皆さんが努力と団結力をおおいに発揮した賜物である。今回のまち探検を通じて学んだことを地域全体の安全・安心につなげてほしい。」との挨拶を行い、賞状と副賞を贈呈しました。

 また、同クラブから、リーダーの佐々木 隼武さんが「空からの救助がどのように行われているのかを学ぶことができた。このマップが地域の皆さんの少しでも役に立てたら嬉しい。」との挨拶を行ったあと、クラブ員全員によるマップのプレゼンテーションが行われました。

 北海道では平成30年北海道胆振東部地震や台風などの自然災害による被害が相次いでおり、防災意識を高める必要性はますます高まっています。当支部では、今後も北海道内の関係機関・団体などと連携しながら、引き続き各種防災教育の普及啓発に取り組んでいきます。

挨拶する桜井委員長挨拶する桜井委員長

挨拶する佐々木さん挨拶する佐々木さん

クラブ員全員によるマップのプレゼンクラブ員全員によるマップのプレゼン

出席者全員での記念撮影出席者全員での記念撮影