中国支部の活動

保険金詐欺事案検挙で山口県警に感謝状
(2018.8.2)

偽装事故による保険金詐欺事案検挙の功績を称える

 日本損害保険協会中国支部山口損保会(会長:澤田 良隆・損害保険ジャパン日本興亜株式会社 山口支店長)では、保険金詐欺事案検挙の功績を称え、7月17日(火)に山口県警察本部交通部交通指導課および防府警察署にそれぞれ感謝状を贈呈しました。

 本事案は、防府市内の県道において、友人同士で故意に乗用車の追突事故を起こし、保険会社から約380万円を詐取したもので、山口県警察本部交通部交通指導課や防府警察署が中心となり捜査し、検挙に至りました。

 山口県警察本部交通部交通指導課では、当支部山口損保会の 澤田 良隆 会長から 石田 篤史 課長に、防府警察署では当支部 深澤 政博 事務局長から 中島 博文 署長に感謝状を贈呈し、近年の保険金詐欺の動向などについて意見交換を行うとともに、引き続き、保険金詐欺など保険制度を悪用した不正請求を防止するため、連携を進めていくことを確認しました。

画像1石田交通指導課長(写真右)
澤田損保会長(写真左)

画像2中島防府警察署長(写真左)
深澤事務局長(写真右)

画像3意見交換の様子