一般社団法人日本損害保険協会 Recruting Site

エントリーはこちら

採用情報を知る

FAQ

Q
損保協会とはどのような団体ですか?
A

損保会社26社で構成される事業者団体であり、日本における損害保険業の健全な発展及び信頼性の向上を図り、安心かつ安全な社会の形成に寄与することを目的としています。

詳しくはこちら

Q
どのような人材を求めていますか?
A

自ら学び、自ら考え、自ら行動し、周囲の人を巻き込むことのできる人です。

具体的には次のような人です。

  • 常に成長することを意識して、向上心を持ち、自己投資を惜しまない人
  • いろいろな視点で多面的に考え、自分の考えを周囲の人に分かりやすく伝えられる人
  • 周囲の人の考えをきちんと理解し、周囲の人との対話を通じて、自分の考えをブラッシュアップしている人
  • 目的・目標に向かって主体的に行動し、困難に直面しても試行錯誤を重ね、困難を乗り越えようとしている人
  • 広い視野と公正性をもって行動し、高い見識と専門性を追求している人
Q
採用のステップはどのようになりますか?
A

採用のステップは次のとおりです。

会社説明会→エントリーシート提出→適性検査→フリートークセッション→面接(複数回)

(予定につき、変更となる可能性があります。)

Q
面接はどのように行われますか?
A

複数の面接官による個別面接を行います。インタビュー形式で大学時代に力を入れて取り組んだことを中心にお聞きします。大学時代に何を取り組んだかだけでなく、なぜ、取り組んだのか、どのように取り組んだのかについても詳しくお聞きします。

Q
語学力は必要ですか?
A

国際会議に出席する機会もあるため、国際部門では高いレベルの語学力が求められます。その他の部門でも、国際会計基準の検討(経理部門)や海外の金融法制の調査研究(法務部門)など、語学力が必要となる業務があります。

Q
異動はどのように行われますか?
A

入社10年目までに複数のセクションを経験して、幅広い知識とスキルを身につけ、その後は、本人の適性や希望に応じて、専門性を高めていただきたいと考えています。

なお、毎年、自己申告制度を通じて、自らの働き方に対する希望を人事に伝える機会があります。

Q
転勤はありますか?
A

職員の多くは本部勤務になりますが、支部への転勤もあります。本部が行っている様々な事業を地域で展開する必要があり、全国各支部に常時一定の人数を配置しています。

Q
社宅はありますか?
A

通勤圏に実家のない地方出身者については、勤続5年までは単身者社宅制度を利用することができます。また、転勤者についても、転勤者社宅制度を利用することができます。

エントリーはコチラ