一般社団法人日本損害保険協会 Recruting Site

エントリーはこちら

ヒトとシゴトを知る

利便性の高いシステムを開発したい

IT推進部 / 運用グループ 兼 品質グループ 村田 直樹 (2013年入社)

私が所属するIT推進部では、損保協会の日常業務を支える内部のシステムと、業界のインフラを支える共同システムの運用・開発、また業界全体のシステムリスクに関わる課題検討を主な業務としています。

共同システムとは、損保業界全体の業務効率化や課題解決のために、40以上の損保会社、共済団体が利用しているシステムであり、その運用と開発が私の業務です。

具体的には、システム利用者から寄せられる照会応答やトラブル対応等、日々の運用業務に加え、システム上の課題やニーズの分析を通じたシステム開発の提案やプロジェクト管理を行なっています。

現在は保険料の口座振替に関連するシステムの見直しに携わっており、仕様・コスト・品質・契約等の要件を検討するため、損保会社やシステムベンダーと共にプロジェクトチームを立ち上げ、課題解決のために一丸となって取り組んでいます。

日常的に損保会社やシステムベンダー、金融機関等、それぞれ異なる背景を持つ方々とのコミュニケーションが必要であり、関係者間の意見調整に難しさを感じることもありますが、業界全体を支える影響度の高い仕事であること、なにより共同システムという非競争領域において、複数の損保会社と同じゴールを目指して進んでいく「一体感」に大きなやりがいを感じています。今後もより良いシステムの開発を通して、損害保険業界の日常を支えていきたいと思います。

私たちが紹介します

エントリーはコチラ