一般社団法人日本損害保険協会 Recruting Site

エントリーはこちら

ミッションを知る

損保協会のステークホルダー

私たち損保協会の主なステークホルダーは、「消費者」「損保会社」「行政」です。

「消費者」に対しては、消費者が損害保険をきちんと理解し、安心して損害保険に加入できるように、講師派遣活動や各種ツールまたメディアを通じて情報提供するなど様々なアプローチをしています。また、損害保険に関する相談への助言や、リスク軽減のために、防災、防犯、交通事故防止事業を行っています。

「損保会社」に対しては、損保会社が安定した事業運営を行うために、共同システムの運営など損害保険業のインフラ整備を通じてアプローチしています。また、損害保険業の品質向上を図るために、相談・苦情対応などを通じて蓄積した「消費者の声」を分析し、損保会社の業務改善に役立てています。

「行政」に対しては、損保会社が安定した事業運営を行うために、法改正や制度改善に向けて、損保業界の意見をとりまとめ、要望・提言などを通じてアプローチしています。また、「国際機関」に対しても、国内と同様、情報発信・意見表明を行っています。

損保協会では、こうしたステークホルダーへのアプローチを通じて、「安心・安全な社会」の実現を目指して、幅広い事業活動を行っています。

エントリーはコチラ