共同保険契約の引受における代理店登録番号等交換制度

概要・目的

本取扱いは、複数の損害保険会社(外国損害保険会社を含む。以下「会社」といいます)が1つの保険契約(共同保険契約)を引き受ける場合に、代理店の代理店登録番号等(次項の「交換データ項目」)を各会社で共同利用するシステムを構築することにより、会社の計上事務の業務効率化および適切な運営に寄与することを目的としています。

交換データ項目

個人代理店および法人代理店

  • 代理店登録番号
  • 商号・名称(代理店名)
  • 店主、代表者または管理人の氏名(代理店主名)
  • 設立年月
  • 所在地(住所)
  • 電話番号
  • 乗合会社名 等

共同利用者

  • 保険業法上の免許・認可のもと業務を行う法人
  • 根拠法に基づき共済事業を行う協同組合またはその連合会

参考:現在の共同利用者

  • あいおいニッセイ同和損害保険株式会社(あいおいニッセイ同和損保)
  • AIG損害保険株式会社(AIG損保)
  • 共栄火災海上保険株式会社(共栄火災)
  • ジェイアイ傷害火災保険株式会社(ジェイアイ)
  • セコム損害保険株式会社(セコム損保)
  • セゾン自動車火災保険株式会社(セゾン自動車火災)
  • 損害保険ジャパン日本興亜株式会社(損保ジャパン日本興亜)
  • 大同火災海上保険株式会社(大同火災)
  • 東京海上日動火災保険株式会社(東京海上日動)
  • 日新火災海上保険株式会社(日新火災)
  • 三井住友海上火災保険株式会社(三井住友海上)
  • 明治安田損害保険株式会社(明治安田損保)
  • 楽天損害保険株式会社(楽天損保)
  • Chubb損害保険株式会社(チャブ保険)
  • 損害保険契約者保護機構

新設:2019.4.1 更新:2019.7.9(経営企画部 調査グループ)