中部支部の活動

岐阜県警察本部から感謝状を授与 (2017.2.9)

岐阜県自動車盗難等防止協議会の長年の取組みに対して評価

 岐阜県自動車盗難等防止協議会(会長:村瀬 洋介・岐阜県自動車販売店協会会長)は、12月12日(月)、岐阜県警察本部で、岐阜県警察本部 山本 有一 本部長 から、当協議会の自動車盗難等防止に関する長年の取組みに対して感謝状が授与されました。

 当日は、岐阜県警察本部 山本 有一 本部長 から、当協議会の自動車盗難等防止に関する長年の取組みに対して謝辞があり、村瀬会長からは、「犯罪が起きにくい社会にするため、今後も取組みを強力に進めていきたい」と今後の決意が述べられました。

 当協議会は、自動車盗難等防止活動に取り組み、安全で住みよい地域社会の実現に寄与することを目的として、2003年7月に設立され、自動車販売関係団体、自動車整備関係団体、損害保険関係団体等の25団体が会員となり、日本損害保険協会中部支部(委員長:木村 岩雄・東京海上日動火災保険株式会社 常務執行役員)が事務局として運営しています。
 2016年度は岐阜市内のコンビニにおける啓発活動やマイカー点検フェアにおける啓発活動、10月7日の「盗難防止の日」の啓発活動等を岐阜県警察本部と連携して実施しました。こうした当協議会の取組み等により、岐阜県の自動車盗難認知件数は、ピーク時の2003年の1,730件から、2016年は153件まで減少しました。

 当協議会は、今後も引き続き、岐阜県警察本部等と連携して、岐阜県内の自動車盗難の撲滅に向けて取り組んでまいります。

感謝状を授与される村瀬会長(右)感謝状を授与される村瀬会長(右)

村瀬会長の挨拶村瀬会長の挨拶

山本本部長との懇談山本本部長との懇談

感謝状感謝状

岐阜市内のコンビニにおける啓発活動岐阜市内のコンビニにおける啓発活動

マイカー点検フェア2016における啓発活動マイカー点検フェア2016における啓発活動